事業失敗で1千万円を超える借金。アディーレで自己破産してどうなった?

 

相談先 解決方法 費用
アディーレ法律事務所 横浜支店 自己破産 90万円
借入先 自己破産前 自己破産後
三井住友銀行 800万円 0円
↓800万円減
みずほ銀行 300万円 0円
↓300万円減
横浜銀行 100万円 0円
↓100万円減
アコム 200万円 0円
↓200万円減
友人関係 120万円 0円
↓120万円減
毎月、毎日恐怖で仕方なかった(49歳男性)
※写真はイメージです。

債務整理をして良かったことは?

個人で行っていた事業を失敗して自己破産をしました。自己破産をする前は都銀、地銀から運転資金を借りており、それこそ毎日が返済日という感じでほとんど生きた心地がしなかったのです。

まるで資金繰りのために毎日、生きているようで、明日銀行に返すお金をどこから借りてこようかという事ばかり考えていました。

しかし、自己破産をしてから、すぐに借金に追われているという悪夢から解放されました。

私は事業が行き詰まってから完全にうつ病にもなってしまいました。しかし、アディーレで自己破産の手続きを取ってからまるで雲が晴れるかのようにあっという間にそれまでの悩みから解放されました。

毎月、毎日、返済日が来る事が恐怖で仕方なかった日々を送っていました。スマホに誰かから連絡があるたびに借金の取り立てだと内心、恐れおののいていました。

それが自己破産という債務整理をしてからは綺麗に解放されて、本当に自分が自由になれたような気がしたものです。これほど自分が楽になれるのなら、もっと早くアディーレに債務整理を相談すれば良かったと思いました。

 

債務整理をして困ったことは?

自己破産をしてから、社会的信用を全て失いました。都市銀行、地銀はもちろん、友人からも信用を私は失いました。

自己破産をした事で自宅の土地建物はもちろん、預貯金などの全てを失いました。でもそういった形あるものを失うという事は自己破産をした時点ではある程度覚悟をしていた事なので、精神的にも耐える事が出来ました。

また、クレジットカードなどは一切作れなくなりました。ネットでの通販が発達した今ではクレジットカードが使えないという事は本当に現実的ではありません。ネットで買えばもっと安く買えたのにと思うような買い物であっても、街の実店舗で高いお金を払って買うしかないのです。

また、友人の借金を踏み倒した事で私は全ての交友関係を失いました。自分が生まれ育った土地とはまるで縁が切れてしまったような気がします。学生時代の同窓会など、到底出席する事は出来ません。

学生時代の交友関係には、ほぼ全ての友人に私が借金を踏み倒した事が知れ渡っているからです。それまで仲が良く親友だと思っていた人と、金の切れ目が縁の切れ目となってしまう事は本当につらいことです。

自己破産をした時点である程度は予想していましたが、まさかこれほど辛いとは思ってもいませんでした。そういう意味では困った事というレベルではなく、本当に辛い事かもしれません。それでも、あの借金の返済日に追われる日から解放された事と比べるとまだ今の方が良いのかなと思う自分もいます。

 

よく読まれている記事

もし、借金が減額されたら返済が楽になると思いませんか?借金返済のコツ教えます。